マップ表示やお気に入り機能など
アプリでもっと便利に
今治市玉川近代美術館・徳生記念館 - トップ画像

今治市玉川近代美術館・徳生記念館

美術館

店舗情報

愛媛県今治市玉川町大野甲86−4ルート検索
午前9時~午後5時 休館日:毎週月曜日(祝日の場合は原則翌日振替)、     12月29日から翌年1月3日まで、     その他展示替えなど、運営上必要なとき 料 金:一般 520円 / 学生 260円     団体(20人以上) 一般 420円 / 学生 210円、     65歳以上の方 420円     高校生以下又は18歳未満 無料     障がいのある方と介助の方1名 無料
今治市玉川近代美術館・徳生記念館 - マップ画像
今治市玉川近代美術館・徳生記念館 - トップ画像

今治市玉川近代美術館・徳生記念館

美術館

店舗情報

愛媛県今治市玉川町大野甲86−4ルート検索
午前9時~午後5時 休館日:毎週月曜日(祝日の場合は原則翌日振替)、     12月29日から翌年1月3日まで、     その他展示替えなど、運営上必要なとき 料 金:一般 520円 / 学生 260円     団体(20人以上) 一般 420円 / 学生 210円、     65歳以上の方 420円     高校生以下又は18歳未満 無料     障がいのある方と介助の方1名 無料
今治市玉川近代美術館・徳生記念館 - マップ画像

郷土出身の徳生忠常さんが「故郷に文化の土壌を」との想いから全資金を提供し建てられました。ピカソやシャガール、ダリ、ゴーギャン、ウォーホルといった世界的に有名な画家の作品があります。都会から訪れた人にも驚かれる、自慢のコレクションです。玉川で発見された平安時代の国宝も収蔵されています。春と秋の一般公開時は、アートと歴史の両方を楽しめるお得な期間です。展示室は吹き抜けで2階が空中に浮いたようなデザイン。落ち着いた雰囲気のなか絵画を鑑賞していると、日常から少し離れて穏やかな時間を過ごすことができます。ぜひ一度訪れてみてほしい、私の大好きな場所です。 紹介者:T・F(40代) 音声データ: youtu.be/6MYL2l6N2ik

1
0

【4/6~5/6】国宝「伊予国奈良原山経塚出土品」春の一般公開 期間:2024年4月6日 〜 2024年5月6日 玉川近代美術館に収蔵されております国宝の春の一般公開を行います。 国宝「伊予国奈良原山経塚出土品」は平安時代末期の優れた工芸品です。 銅宝塔をはじめ、檜扇や青銅製の鏡などがご覧いただけます。 この機会にぜひお越しください。 ※休館日:4月8日(月)、15日(月)、22日(月)、30日(火) ※玉川近代美術館の観覧料で国宝もご覧いただけます。

1
0

館蔵品企画展「玉美+MAYA MAXX」 期間:2023年12月23日 〜 2024年5月6日 玉美+(プラス)は、玉川近代美術館のコレクションと、異なるジャンルのアートや伝統文化などがコラボレーションする展示企画です。お互いの魅力をさらに引き出し、コレクションの新たな楽しみ方につながることを願っております。  第1弾となる今展は今治市出身のアーティスト・MAYA MAXXさんがロールスクリーンに描いた現代の掛軸作品を展示します。共通するモチーフや、色彩、イメージなど、当館コレクションとのコラボレーションをお楽しみください。

(編集済み)

1
0

今治市玉川近代美術館は、今治市(旧玉川町)出身の故徳生忠常氏が、故郷に文化の土壌をとの想いから、全資金を提供し「心温まる名画の美術館」として昭和61年12月3日に開館しました。所蔵作品の多くも、徳生氏がに寄贈されたものです。  コレクションは、明示以降の日本および海外で活躍した、黒田清輝、藤島武二、藤田嗣治や、中村彝、松本竣介、野田英夫などの異色画家、また今治市出身画家の野間仁根などを揃えています。さらに、ゴーギャン、ピカソ、ルオー、シニャックなどの海外作品もあり、近代洋画の変遷を幅広くご覧いただけます。  ※現在の展示状況につきましては、ご来館の際、事前にご確認ください。

0
0
1